2013年12月18日

ゴムメタルを使用した拡大装置の紹介

GMアタッチメントを使用したゴムメタル拡大装置と、リンガルシースーを使用したゴムメタル拡大装置を紹介します。

●GMアタッチメント使用
ゴムメタル拡大装置(217).JPG
アタッチメントを歯牙にダイレクトボンディングし、専用ドライバーで締めることによりワイヤーを固定できるようになっている。

●リンガルシースー使用
217.JPG
バンドにリンガルシースをろう付けし、ワイヤーを取り外しできるようになっている。

今後ゴムメタルの可能性がひろがって行くのではないと思います

オーディンデンタルアートのホームページはこちらです








posted by オーディンデンタルアート at 16:01| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

クリアアライナー経過報告(症例Ⅲ-2)

1ヶ月後の移動経過報告をします。
上顎の正中離解が改善され、上下とも隙間も改善された。
クリアアライナー移動後(上).jpg
上顎

クリアアライナー移動後(下).jpg
下顎

クリアアライナー移動後(上下).jpg
正面


1回の移動で正中離解が改善されたため、クリアリテーナーを製作し装着。
症例Ⅲ クリアリテーナー(上)
上顎

症例Ⅲ クリアリテーナー(下)
下顎

クリアリテーナー装着(上下).jpg
正面

今回の症例は全体的に移動量が少なかったため、1回のset upで正中離解・リラップスが改善された。



口腔写真提供  茨城県つくばみらい市 おおいわ歯科医院
 おおいわ歯科医院のホームページはこちらです


オーディンデンタルアートのホームページはこちらです











posted by オーディンデンタルアート at 16:14| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

クリアアライナーの移動経過報告(症例Ⅲ-1)

今回から、症例Ⅲとして、リラップス(後戻り)の患者さんの移動経過の報告をします。
この患者さんは矯正終了後、一年半経過しましたが、もともと正中離解の患者さんの為か
上額の正中に隙間が生じてきた。
今回は、3番~3番をset upし隙間を改善することに決めました。

クリアアライナー装着前(上).jpg

クリアアライナー装着前(下).jpg
少しではあるが、隙間が生じている。

第1回目のset upの報告します。
 移動距離が少ないため、上下とも理想的な配列にしました。
クリアアライナー症例3-1(上).JPG

クリアアライナー症例3-1(下).JPG
クリアアライナー装着後の移動経過は来月報告します。


  口腔内写真提供   茨城県つくばみらい市 おおいわ歯科医院
        おおいわ歯科医院のホームページはこちらです


        オーディンデンタルアートのホームページはこちらです






posted by オーディンデンタルアート at 17:14| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。